キャッシングの流れとは

消費者金融やキャッシングという言葉を聞くとつい借り入れを躊躇してしまいますよね。しかし、急なお金が必要で銀行から借りている時間はない場合はキャッシングが便利です。

しかし、キャッシングはやはり不安という方のために基本的な流れをご紹介します。

一番大切なのはどの会社で借りるのかということです。これはネットなどを使ってよく調べなければいけません。悪徳業者などは甘い言葉でキャッシングを誘っています。その会社がちゃんと金融庁に登録をしている会社かどうかしっかりと調べましょう。

キャッシングする会社が決まったらまずは申し込みです。申し込みは店舗、インターネット、無人契約機での方法があります。 最近では即日キャッシングができ、レスポンスがいいということでインターネットで申し込みをする人が増えています。

インターネットでの申し込みでは、キャッシングサイトの申し込みボタンから入り説明事項を読み、必要な項目を入力していきます。 特に重要な項目は職種、年収、勤続年数となります。また、融資の希望額や他社からの借り入れがないかも入力していきます。

申し込み後、審査が行われます。審査が通ると融資をしてもらえることになるのですが、審査の結果によっては希望の額を借りることができないこともあります。 または、審査が通らず融資を断られる可能性もあります。

審査の基準は各会社によって違ってきます。どこの会社でも重視するのは年収や他社からの借り入れ状況です。他社からも借りている状況で貸しても返済していくことができるのか、また他社の借り入れの返済は順調に行われているのかなどを確認します。

希望通りの融資を受けることができなかったときや断られてしまったときは別の会社に申し込みをするということもできます。上記で述べた通り審査の基準は各社違うので、別の会社では融資を受けることができるかもしれません。

このようにキャッシングは簡単に申し込みができ、しっかりと審査をして融資をしているので安心して借りることができます。

しかし、1カ月の間に複数の会社で申し込みを行うと「申し込みブラック」とされ審査が通らなくなくることがあるので気を付けてください。

メニュー

ページの先頭へ