美肌美人になるために、必要な美容液とは?

美肌美人になりたい!

10代や20代前半の頃は、日焼けによるシミやメイク忘れや夜更かしによる肌荒れを心配することもほとんどなかったと思います。

ところが、20代後半になってくると、ふとしたことで肌年齢がずいぶん老けて見られます。
ある調査では、仕事前と後で女性の顔は男性から見て平均5歳は老けて見える、とのことです。


でも女性からすれば、


少しでも若く見られたい!


というのが本音だと思います。
もちろん、そのためには日々の生活習慣から見直す必要がありますが、
何より大事なのはシミ化粧品による毎日のスキンケアです。
美肌を本気で目指すなら、


毎日使う、美肌化粧品の選び方


が何より重要になってきます。
そこでこのサイトでは、少しでも美肌になりたい、若く見られないという
女性のために美肌をつくる化粧品の選び方を紹介
します。

どうか、5歳老けて見られるどころか、5歳も10歳も若く見られる肌目指して
頑張って下さい!





老けて見える原因は、シミ・くすみ・肌の乾燥

女性が老けて見える原因は、シミ・くすみ、肌の乾燥から引き起こされる肌トラブルです。

例えば、シワが目立ったり肌荒れしたり、肌の乾燥は美肌の大敵です。


ですので、美肌化粧品を選ぶ際には、このシミ・くすみ・乾燥対策ができている化粧品を選ぶ必要があります。
では、具体的には化粧品のどんな成分に注意すべきでしょうか?


ハイドロキノン→メラニンを減少させる
ビタミンC→メラニンを生成を抑える
レチノール(ビタミンA)→肌の新陳代謝を促す
保湿ゲル・美容液→肌の水分補給・保湿


美肌化粧品を選ぶ上で、上の要素は欠かせません。
今後化粧品を選ぶ時には、この成分・要素も必ず確認するようにして下さい。



浸透効果のない化粧品は効果半減!


よく美白化粧品や保湿美容液を付けた後は、肌が潤いを取り戻しているのに、なぜかその効果が継続しないことってないですか?

もしかしたら、それは


保湿化粧品の成分が、肌に浸透していない


ことが原因かもしれません。人間の肌には、水分量(潤い)を
一定に保とうとしたり、雑菌・細菌の侵入を防ぐなどの防御機能が
あります。

この防御機能は便利なのですが、同時にお肌にとって有益な成分
(たとえば美白成分)まではじいてしまうため、化粧品の効果を
半減させてしまう
場合があるのです。


これは保湿化粧品、シミを消す化粧品の両方について言えることです。
ですので、美肌化粧品選びの大事なポイント2つ目は、


浸透効果のある化粧品を選ぶこと


になるのです。
今まで使ってきた化粧品で効果を感じられなかったのも、
化粧品に成分に問題があった訳ではなくて、そもそもその成分が
浸透してなかっただけかもしれないのです。



でも、どれにしよう?

今まで、美肌化粧品選びのための2つのポイントを見てきました。繰り返すと、


美白成分、保湿機能を確認すること
浸透効果を確認すること


アンプルール

この2点さえ確認すれば、ハズレはないはずです。

しかしそうは言っても、化粧品選びは手間もかかりますから、具体名を挙げて欲しいという女性もいるかと思います。
そこで一つだけ挙げますと、
アンプルールの美白化粧品シリーズです。美白化粧品ランキングでも、常に上位にランクインしています。


上に挙げた条件のどれかを満たす化粧品はいくつかあるのですが、条件を全て満たす美白化粧品と言えば、アンプルールの美白化粧品シリーズしかないと思います。

もちろん参考例ですので、時間に余裕のある人は上の条件に
合う美肌化粧品をご自身で探してみてもよいと思います。


最後に。20代後半以降は、何もしなくても美肌を保つというのが難しくなります。
しかし、意識的に努力さえすればシミのない、透明感のある肌を維持することは
できます。

そのためのスキンケアは簡単ではありませんが、時間をかければ必ず成果は出ます。
あきらめずに、頑張って下さい!


SUISAI

Copyright © 美肌を作る化粧品を教えて! All rights reserved